向山のりとし後援会事務所

理念・提言

VISION

元記者、市議の視点から見えた甲府市の現状

甲府、山梨を豊かにするための「7つの理念・提言」

1人口減少・少子高齢化

人口減少・少子高齢化のイメージ画像

高度経済成長期やバブル期と同じ行政システムは通用しない時代です。
人口減少・少子高齢化を受け止め、変化する時代に対応した施策が必要です。

          人口減少・少子高齢化のイメージ画像

2教育

教育のイメージ画像

「街づくり」は、「人づくり」。大切な“地域の宝”である子どもたちが健やかに成長できるように、子どもたちへの細やかな目配りが求められています。

教育のイメージ画像

3リニア

リニアのイメージ画像

2027年の開業に向けた課題・問題点の解決を図るとともに、山梨県全体に開業効果が波及するような街づくりが求められています。

リニアのイメージ画像

4労働

労働のイメージ画像

若者の人口流出に歯止めがかからない大きな要因は、労働環境です。
地域で育った子どもたちが地域で働く“地産地働”を実現するためにも、若者の就職支援や中小企業の活性化が必要です。

労働のイメージ画像

5医療・福祉

医療・福祉のイメージ画像

増加する社会保障費が市町村財政を圧迫しています。誰もが安心して、生き生きと生活できるように医療福祉政策を充実させることが最重要となっています。

医療・福祉のイメージ画像

6環境

環境のイメージ画像

山梨の環境を守り生かす取り組みは、まだまだ道半ばです。地域が誇る環境を守り育てるとともに、全国に売り出すことができる産業として活用する施策が求められています。

環境のイメージ画像

7議会

議会のイメージ画像

全国で多発した地方議会の不祥事により、議員に対する住民の信頼は揺らいでいます。
先進的な議会改革を行い、情報発信と住民との対話を重視した議会活動が求められています。

議会のイメージ画像
サポーターズクラブ(後援会)
リアルボイス

CONTACT

向山のりとし後援会事務所
TEL:055-225-6471
  FAX:055-225-6472